WSLのUbuntuでファイル正当性検証

前回、Security Onionをダウンロードして、Windowsでファイルの正当性検証をする方法としてGpg4winを使用して検証しました。

Windows10にWSLをインストールしているので、そのUbuntuでファイルの正当性を検証してみました。

まず、Ubuntuのホームディレクトリにダウンロードしたisoファイルとsigファイルを移動しました。

署名キーをダウンロードします。

ダウンロードした署名キーをインポートします。

シグネチャファイルでisoファイルを検証します。

6行目:「Good signature」署名の検証がOKとなっています。
9行目:フィンガープリントがサイトで表示されているものと照合します。

同じことが確認できました。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。