HALデーモンが起動しない

haldaemon・・・マシンに接続されているデバイスの情報を一元管理するHALのデーモン

HAL・・・Hardware Abstract Layer

サーバを起動すると、HALデーモンが「NG」となって、起動していないことが判明したので調べてみた。

その原因として、HALデーモンは「messagebusデーモン」に依存することがわかり、確認してみた。

messagebus・・・デスクトップ・アプリケーション間の通信を仲介するD-BUSのデーモン

まず、サービスの状態を確認した。

# chkconfig –list messagebus

すると、起動しない設定となっていた。

ということは、この状態ではHALデーモンは起動しないので、次に

# chkconfig messagebus on

で、起動時にデーモンが起動するように設定し、

# service messagebus start

でサービスを起動、その後

# service haldaemon start

でHALデーモンのサービスを起動すると、問題なく起動したので、次に一度

# service haldaemon restart

としてサービスの再起動をしても問題なく起動することを確認し、サーバ自体を再起動して起動時のサービス起動が「OK」となっていることを確認した。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。