VirtualBoxのアップデート

CentOS6.2にインストールしているVirtualBoxの最新版が出たようなのでアップデートすることにした。

4.1.16 => 4.1.18

VirtualBoxを起動すると、アップデートがあるとメッセージが出てファイルのリンクが表示されるのでダウンロードする。

今回はURLをコピーしてコマンドで実施した。
# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.1.18/VirtualBox-4.1-4.1.18_78361_rhel6-1.i686.rpm

アップデート(VirtualBoxを起動している場合は、終了させる。)
# rpm -Uvh VirtualBox-4.1-4.1.18_78361_rhel6-1.i686.rpm

kernel modulesのところで結構時間がかかったが、プロンプトが帰ってきて終わったようなので、VirtualBoxを起動した。
起動すると、VirtualBox Extension Packアップデートのメッセージが表示され、促されるままダウンロードとインストールを実施

次に、ゲストOSを起動してからメニューの「デバイス」から「Guest Additionsのインストール」を選択。
ウィザードに従って進め、再起動が求められるのでゲストOSを再起動して完了。

最後にダウンロードしたファイルを削除
# rm -rf VirtualBox-4.1-4.1.18_78361_rhel6-1.i686.rpm

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。