Webサーバ構築

・Apache構築及び設定

Webページが見れるように下記のことをできるように構築する。

・CGIは任意のディレクトリで実行

・SSIは拡張子がshtmlのもののみ実行

・.htaccessを使用できるようにする。

・PHPを使用できるようにする。

更に、https://~でアクセスすることにより、Webサーバ間で通信内容を暗号化するようにする。

・mod_SSLのインストール

・WebサーバSSL設定

また、一般ユーザにホームページ用のスペースを提供し、下記のURLでアクセスできるようにする。

・http://marusv.maruweb.jp.net/~ユーザ名/

・http://marusv.maruweb.jp.net/userdir/ユーザ名/

最後に、Webページへのアクセスに[ユーザ名]と[パスワード]のアクセス制限をかけ、盗聴に備えてSSL経由でしかアクセスできないようにする。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。