LogwatchのUnmatched Entries

Logwatchからroot宛てに送られてくるメールに、「Unmatched Entries」と表示されている項目がいくつかあるが、今まで気にしていなかったが、最近項目が増えたようで、スッキリしないので、対処法を調べてみた。

——————— Automount Begin ————————

**Unmatched Entries**

——————— Clamav Begin ————————

**Unmatched Entries**

——————— samba Begin ————————

**Unmatched Entries**

——————— sendmail Begin ————————

**Unmatched Entries**

表示されていたのは、これら4項目だった。

まず、clamavについて調べると、「clamavのバグ」ではなく、「/usr/share/logwatch/scripts/services/clamav」ファイルが古くて、アップデートされたclamavに対応できていないらしいことがわかった。

そこで、「http://logwatch.svn.sourceforge.net/viewvc/logwatch/scripts/services/」にアクセスして最新のclameavを辿って、最新のスクリプトファイルをダウンロードして、それを「/etc/logwatch/scripts/services/」にコピーする。

次に、管理者権限でlogwatchコマンドを実行してエラーが出ないかを確認する。

# logwatch –service clamav –detail 5 –range yesterday –print

出なくなった。

続いて他のも同じ症状なのかと思い、同じようにそれぞれ、「automount」「samba」「sendmail」 から最新のスクリプトファイルをコピーして、「service」の部分を変えて、確認した。

「sendmail」以外は正常に表示されるようになった。

「sendmail」については、原因が別なようなので、また後日調べることにした。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。