Windows8.1の保存された資格情報の削除

Windowsでユーザ名やパスワードの保存された資格情報を削除する方法について…

Webサイトやネットワーク上の他のコンピュータへ接続する際の資格情報が何らかの理由で削除する場合の方法です。
資格情報を保存したい場合は、他のコンピュータへのログオンでは「Windows セキュリティ」でドメインの下にある「資格情報を記憶する」のチェックをオンにすることで保存されます。
win_Credentials00

◆資格情報の削除
コントロールパネルを開きます。
win_Credentials01
「ユーザアカウントとファミリーセーフティ」のリンクをクリックします。
win_Credentials02
「資格情報マネージャー」の「Windows資格情報の管理」のリンクをクリックします。
win_Credentials03
「Windows資格情報」が選択されて「資格情報の管理」画面が表示されるので、削除したいユーザ名の右にある展開ボタンで展開し、「削除」をクリックします。
win_Credentials04
「Windows資格情報の削除」の確認メッセージが表示されるので「はい」をクリックします。
win_Credentials05
これで、削除は完了です。

Webサイトの資格情報を削除したい場合は、資格情報の管理画面で、「Web資格情報」を選択することで資格情報が一覧で表示されるので、同様に削除操作を行うことで削除されます。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。