CentOS6.6インストール後の設定

■初期設定

# yum -y update
# usermod -G wheel centuser
# vi /etc/pam.d/su
auth required pam_wheel.so use_uid

1行目:centuserをwheelグループに追加
3行目:コメントを解除

# vi /etc/ssh/sshd_config
   ~中略~
PermitRootLogin no

3行目:#PermitRootLogin yesのコメントを解除し、rootでのログインを禁止にする。

# vi /etc/hosts.allow
sshd:127.0.0.1
sshd:192.168.10.

2行目:自身からのアクセス許可
3行目:LAN内からのアクセス許可

# vi /etc/hosts.deny
sshd: ALL

2行目:すべてのアクセス拒否

# /etc/rc.d/init.d/iptables stop
# chkconfig iptables off
# chkconfig ip6tables off

1行目:ファイアウォールの停止
2・3行目:ファイアウォール自動起動設定解除

# getenforce
Enforcing
# setenforce 0
# getenforce
Permissive
# vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=disabled

1行目:SELinux状態確認
2行目:SELinux有効
3行目:SELinuxを警告モード(Permissive)に変更
4行目:SELinux状態確認
5行目:SELinux警告モード
6行目:SELinux設定ファイル編集
7行目:システム起動時にSELinuxを無効化

# reboot

今回はここまで…

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。