WP-PostViewsプラグインの設定

WordPressの記事の中で閲覧数の多い順または少ない順をサイドバーに表示する、人気記事ランキングまたは不人気記事ランキング(多分利用する人はいない!?)プラグインWP-PostViewsの概要と設定方法を説明する。

◆WP-PostViewsの概要
・人気(不人気)記事のランキングを簡単に表示
・ウィジェットになっているのでサイドバーに簡単に設置

◆WP-PostViewsの設定方法
ダッシュボードの「設定」メニューから「PostViews」をクリック
Post Views Optionsのページが表示される。

●Post Views Options
「Count Views From」・・・カウントするアクセス対象
・「Everyone」⇒すべてのユーザ
・「Guests Only」⇒管理者等を除く一般ユーザ(デフォルト)
・「Registered Users Only」⇒WordPressに登録されているログインユーザ

「Exclude Bot Views」・・・BOTやクローラーのアクセスもカウントに含めるかどうか
・「No」⇒含めない(デフォルト)
・「Yes」⇒含める

「Views Template」・・・特定の箇所!?のアクセス数を表示させるためのテンプレート

「Most Viewed Template」・・・記事ランキングの表示に使用するためのテンプレート
・使用できる変数
・「%VIEW_COUNT%」⇒閲覧回数
・「%POST_TITLE%」⇒記事のタイトル
・「%POST_DATE%」⇒記事の投稿日付
・「%POST_TIME%」⇒記事の投稿時刻
・「%POST_EXCERPT%」⇒記事の内容の抜粋
・「%POST_CONTENT%」⇒記事の内容の全文
・「%POST_URL%」⇒記事のURL

●Display Options
「Home Page」
「Singe Posts」
「Pages」
「Archive Pages」
「Search Pages」
「Other Pages」

それぞれ次の3種類から選択
・「Display to everyone」⇒全員に表示
・「Display to Registered users only」⇒ログインユーザにのみ表示
・「Don’t display on ~」⇒表示させない

◆ウィジェットの設定
ダッシュボードの「外観」メニューから「ウィジェット」をクリック
ウィジェットページが表示される。
「利用できるウィジェット」から「Views」ウィジェットをドラッグし、「Sidebar」の任意の場所にドロップする。

「Title」・・・ウィジェットのタイトル、デフォルトは「Views」

「Statistics Type」・・・ランキングの表示形式
・「Least Viewed」⇒表示回数が少ない順
・「Least Viewed By Category」⇒表示回数が少ないカテゴリー順
・「Most Viewed」⇒表示回数が多い順(デフォルト)
・「Most Viewed By Category」⇒表示回数が多いカテゴリー順

「Include Views From」・・・表示する対象
・「Posts & Pages」⇒記事と固定ページ(デフォルト)
・「Posts Only」⇒記事のみ
・「Pages Only」⇒固定ページのみ

「No. Of Records To Show」・・・表示するランキングの数、デフォルトは「10」

「Maximum Post Title Length(Characters)」・・・ランキングに表示される記事ごとのタイトルの文字数、デフォルトは「200」

「Category IDs」・・・表示したいカテゴリーのIDをカンマ区切りで入力、デフォルトは「0」

 

ほとんどの設定は変更しなくてもすぐ使用できるかと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。