ホッケ釣り2014

5月7日から8日にかけて職場の同僚3人で島牧村にホッケ釣りに行った。
昼に出発し、現地に夕方に到着…

結構、風も強く波も高かった。
しかし、釣り人がいてホッケが釣れているのが見える。

実際に釣るのは翌朝からなので、波が収まるのを祈りながら別の港に向かって様子を見ながら移動…

港では、外海はやはり荒れているが、内海は全くなのでそちらにとりあえず竿を出してみることに…。

一本を投げて、もう一本で垂らしていると…

おっ!
釣れた…
ホッケだ!!
10cmくらいの… ちっちゃっ! リバース

きたっ!
ソイだ!!
また、10cmくらいの小っちゃいやつ! リバース

またきたっ!
カジカだ!!
またまた、10cmくらい! またか! リバース…

と、繰り返していると同僚2人が、40~50cmくらいのアメマスを釣り上げた。
すると、その矢先また釣れた!!
今度の感触はいいぞ!!
今度こそ!!
アブラコがWで釣れた。まあまあ食べられるサイズだ…。

そして、暗くもなってきたのでボチボチやめて、酒盛りに…

翌朝、4時…
まず海を見ると、波もそれほど高くない。 良さげ… 釣れる予感…
港を出発し、目的地へ。

3人で釣り始めると、群れが来ていない…
ダメか!?

しかし、目の前の違うポイントで3人釣れ始めた人がいる。
こっちにも群れが来るかなとしばらく待ったが一向に来ない…

ちょっと様子でも見てこようかと、釣れている方に行ってみると「こっちに群れが入っているから、折角だからとなりに来てやりなさい!!」と、声をかけてくれたのでポイントを移動することにした。

そして、移動してすぐ釣れ始め、昼までで止めたのだが、クーラーいっぱいに50匹オーバーと大漁だった。
私たち以外にも、5人いたがみんな50匹とか100匹以上は釣っていたようだ…

家には夕食前に着いたので早速おかずに…
同僚にもらったアメマスとアブラコ2匹、ホッケ1匹をから揚げにして食べた。
子供達も美味しいと喜んで食べていたので良かった。
ホントにどれも美味しかった…。

そして、近所におすそ分けをして残りを下処理…。
煮付用、フライ用、一夜干し、つみれ用… 処理したのは殆どカミさんだけど…

また、来年も行きたいなぁ…

web0077 ホッケ

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。