Windows10のVirtualBoxアップデート(6.0.14)

Windows10にインストールしているVirtualBoxを最新安定板にアップデート

6.0.8 ⇒ 6.0.14

1 ダウンロード

VirtualBoxを開くと、最新バージョンのリリース情報が表示されるので、リンクからダウンロードします。

2 インストール

ダウンロードしたファイルを実行します。
が、「SmartScreenを使用できません」との表示が…
Oracleからのダウンロードで信頼性があるものと信じ、「実行」します。

内容を確認し、進めていきます。

VirtualBoxを開いたままだったので、メッセージが表示されます。
VirtualBoxを閉じて、「Retry」をクリックします。

3 拡張機能パックのダウンロード

続けて、拡張パックの最新版をダウンロードするか聞かれますので、「ダウンロード」をクリックします。

4 拡張機能パックのインストール

インストールするか聞かれますので、「インストール」をクリックします。

ライセンス条項を読み、一番下までスクロールすると「同意します」がクリックできるようになります。

インストール後、続けてダウンロードファイルを削除するか聞かれますので、任意の処置をします。

Windowsでのアップデートの場合は、GUIで難しいことは何もないと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。