CentOS5.11にPHP5.6をインストール

VPSのCentOS5.11にYUMでPHP5.6をインストールしました。

remiリポジトリからインストールしますので、リポジトリを追加していない場合はリポジトリのインストールをします。
リポジトリのインストール方法については、「YUMの再インストール」の記事に書いています。

まずは、パッケージのリストを確認します。
公式リポジトリを有効にしたままremiリポジトリで検索しても、公式リポジトリから取得しますので無効にしてremiリポジトリのみ有効にして検索します。

PHP5.6がremiリポジトリから見つかりました。
では、インストールします。

依存関係のパッケージとともにインストールされました。

phpのバージョンを確認します。

phpinfo()も表示されることを確認します。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。