CentOSリストア(再び…)

先日、CentOSをリストアしてもう一度、Mondo Rescueでバックアップとリストアを検証してみました。

結果としては、やはり失敗してしまいます。

◆検証1(結果×)
リストアの際に、「Automatically」で進めようとすると、「マウントリストに/dev/sdeが存在しないので対話方式に変更しますか?」と聞かれるので切り替えます。

そこで、マウントリストの/dev/sdeの部分を/dev/sdaに変更し、LVMマウントポイントの容量を入力して進めると今度はLVMの設定するマウントリストが存在しないと言われ、修正しろと怒られます。

しかし、どこに修正すればいいのかわからず、先へは進めなくなります…。

◆検証2(結果×)
LVMマウントポイントの容量を0のまま進め、HDDのフォーマットをするか聞かれるので「No」を選択します。
すると、リストアが進みます。
しかしリストアが終わるとやはりLVMのマウントリストが存在しないから修正しろと怒られます。

また、同じ結果です。しかも、中途半端にリストアしたのでCentOSも立ち上がりません。
またまた、再インストールしました。

◆検証3(結果○)
再インストールするにあたり、LVMのマウントリストをどうすればいいかわからないし、今のPCにはHDDをこれ以上増設するスペースはないし、サーバ用途ではないのでパーティションを変更するなど特にLVMの恩恵を受ける訳ではないのでLVMの設定をやめることにしました。

ディスクパーティション
デバイス マウントポイント 容量(MB) タイプ
ハードドライブ
/dev/sda1 /boot 512 ext4
/dev/sda2 4096 swap
/dev/sda3 / 949260 ext4

上記設定で再インストールをしました。
ある程度、ソフトを入れてMondo Rescueでバックアップ及びリストアを再度検証しました。

結果は、リストアに成功!!

やはり、LVMでハマっていたようです。
手順についてはまた次回にUPしたいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。