CentOSのphpMyAdminアップデート方法

最新安定バージョンの4.2.6にアップデート
4.2.5 => 4.2.6

◆リネーム
ディレクトリを移動する

# cd /var/www

現在のphpMyAdminを何かあれば元に戻せるようにリネームする

# mv phpmyadmin/ _phpmyadmin/

◆ダウンロード
最新バージョンを確認しダウンロード

# wget http://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/files/phpMyAdmin/4.2.6/phpMyAdmin-4.2.6-all-languages.tar.gz/download

◆展開

# tar xvzf phpMyAdmin-4.2.6-all-languages.tar.gz

展開すると phpMyAdmin-4.2.6-all-languagesというディレクトリができるので、リネームする

# mv phpMyAdmin-4.2.6-all-languages/ phpmyadmin/

◆設定ファイル編集
サンプル設定ファイルをコピーする

# cp phpmyadmin/config.sample.inc.php phpmyadmin/config.inc.php

設定ファイルのパーミッションを変更する

# chmod 660 phpmyadmin/config.inc.php

設定ファイル内で使用するパスワードを生成する。

# mkpasswd -l 46
ihrmlyrwvrhEXxbnxkvvikpox:etntlxurrawrnld2eh4m

上記パスワードをコピーしておき、設定ファイルを編集する。

# vi phpmyadmin/config.inc.php

Cookieを使う際に必要な秘密鍵を入力するため、先ほどのコピーしたパスワードを貼り付ける

$cfg['blowfish_secret'] =  'ihrmlyrwvrhEXxbnxkvvikpox:etntlxurrawrnld2eh4m'; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

日本語化するために、追加する。(追加しなければ、ログイン時にプルダウンメニューで言語を選択することになる。)

$cfg['Lang'] = 'ja-utf-8';

/*
* End of servers configuration
*/

◆所有者変更
phpmyadminの所有者を変更

# chown -R root.apache /var/www/phpmyadmin/

◆ログイン確認
ブラウザからログインできるか確認する。

ログインすると、画面にメッセージ「phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください。」が表示される。

拡張機能なので、そのままでも問題ないが、スッキリしないので表示しないように設定ファイルに追加して、表示しないようにする。

# vi phpmyadmin/config.inc.php

$cfg['PmaNoRelation_DisableWarning'] = true;
/*
* End of servers configuration
*/

ブラウザからログインすると、先ほどのメッセージが表示されなくなっている。

◆後始末
ダウンロードしたファイルと、リネームした旧バージョンのディレクトリを削除する。

# rm -rf phpMyAdmin-4.2.6-all-languages.tar.gz
# rm -rf _phpmyadmin/
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。