CentOS7.7 Firewalld Error : nf_conntrack

サーバにある機能を追加しようとして、Firewalldを確認したところ、エラーが出ていました。

「実行されていません」となっています。

systemctlコマンドでfirewalldサービスの確認をしました。
4行目:Active欄では、非アクティブで稼働していない
12行目:journalログでは、nf_conntrackモジュールが読み込めずエラーとなっている

systemctlコマンドでサービスの起動を試みましたが、起動できませんでした。
色々と検索した結果、下記2点が判明しました。

1 CentOS7.7にアップデートしてからのバグ
2 Firewalldをダウングレードすることで回避できる

ダウングレードすることとしました。
その前に現状バージョンの確認です。

yumでダウングレードするにあたり、特定のバージョンを指定しない場合は、ひとつ前のバージョンとなるようなので、実行してみます。

依存性の処理でpython-firewallが必要で、要求に対して利用可能が3つあり、依存性解決ができなかったようです。

必要なパッケージは、次の3つであることが判明したので、再度実行します。
firewalld
firewalld-filesystem
python-firewall

一つ前のリリース番号にダウングレードされました。
再度、systemctlでfirewalldサービスを起動してみました。が、同様に起動しませんでした。

更にダウングレードしてみます。
最終的に、バージョン0.6.3のベース版までダウングレードしてみましたが、改善されませんでした。
yumでバージョン指定なしでのダウングレードは、これ以上できないようですので必要なパッケージをサイトからダウンロードして実行します。

ダウングレードパッケージのダウンロード
http://vault.centos.org/centos/7.6.1810/os/x86_64/Packages/

続けて、ダウングレードの実行です。

特定のバージョンを指定をしてダウングレードの実行をしました。
サービスを起動してみます。

1行目:サービスの再起動
2行目:状態の確認
5行目:Active欄で、active(running)と稼働している

firewall-cmdで確認しても稼働中となっていました。

最後に折角ダウングレードしたのに、自動更新されては困るのでしないように処置をしました。

yum.confの[main]セクションに自動更新しないようにパッケージの指定をします。
しばらく、様子を見てバージョンを戻してみようと思います。

参考サイト:purpledice.jpCentOS7.7 Failed to load nf_conntrack module(Firewalld)

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。